MENU

フラッシュ脱毛で剛毛を処理できる?

毛深いし、毛が太いしと、剛毛の人の悩みは尽きませんよね。
そんな剛毛でも、フラッシュ脱毛は可能なのでしょうか?
フラッシュ脱毛は医療脱毛に比べると効果が弱いといいますが、費用面では安く済ませることができますよね。
では、実際にフラッシュ脱毛をできるのか調べてみました。

 

基本的に、先ほども書いたように医療脱毛とフラッシュ脱毛だったら、医療脱毛に使うレーザーの威力が強い分、脱毛効果も高くなっています。
ただ、この効果というのはあくまで、照射時の問題になります。
つまり、1度でしっかりと処理できる毛の本数が多いと言う意味ですね。
逆に、フラッシュ脱毛の場合は、レーザーに比べると威力が弱くなります。
確かに1回あたりの威力は弱いのですが、何度も照射を繰り返すことで、脱毛効果は得られます。
剛毛の人の場合、どうしても毛量が多く、毛の太さがあるために、一度の照射では処理しきれないのは事実です。
しかし、照射を繰り返すことで、結果的に脱毛をすることは可能です。
本数が多い場合は、特に長期的に通う必要はありますが、それでも1年半から2年くらいなので、普通の人よりも半年ほど長い期間になります。
剛毛であっても、脱毛できないなんて悩まないでくださいね。

 

フラッシュ脱毛は脱毛能力が弱いって本当?

 

みんなが気になるムダ毛、サロンやクリニックと言ったプロの手にかかれば、きっちりと処理できますよね。
しかし、実際、サロンとクリニックとの脱毛施術には雲泥の差があります。
単刀直入にいうと、脱毛サロンでの施術の場合、クリニックに比べると脱毛力がはるかに低いのです。
では、どうしてそんな結果になってしまうのか。
脱毛サロンでの施術についてみていきましょう。

 

脱毛サロンでは、フラッシュ脱毛器という機材が使用されています。
この機材は、IPLという光が出力されるもので、毛根部分に存在している黒い色の色素に反応し、エネルギーを発生、脱毛を促す仕組みになっています。
この光は、比較的パワーが弱く、お肌を刺激することでその新陳代謝を良くする力があるとして、もともとはフォトフェイシャル用に用いられていました。
ところが、繰り返して照射することで脱毛効果があることが分かり、脱毛用の機材として用いられるようになったのです。
そのため、医療用に用いられるレーザー機器と比べると脱毛能力は弱い機材になっています。
ただ、フラッシュ脱毛では、照射範囲が広いことから、1回の照射にかかる時間が短くて済みます。
その為、忙しい方など、照射に時間をあまり取れない方にとってフラッシュ脱毛はかなり便利な方法となっています。

 

フラッシュ脱毛で剛毛を処理できる?

C3(シースリー)
フラッシュ脱毛,剛毛
フラッシュ脱毛で剛毛を処理できる?

 

キレイモ
フラッシュ脱毛,剛毛
フラッシュ脱毛で剛毛を処理できる?

フラッシュ脱毛で剛毛を処理できる?関連ページ

どうせ全身脱毛するなら永久脱毛にこだわりたい!
全身脱毛は安いお買い物ではありません。どうせなら永遠にムダ毛処理をせずに済む永久脱毛してしま痛いですよね。そんなあなたに全身脱毛済みの先輩からの感想も紹介しちゃいます。
脱毛サロンに行くときに制汗剤は使ってもいい?
脱毛当日に制汗剤を使っても大丈夫なのかを解説します。
フラッシュ脱毛を受けるときに効果的な期間とは?
脱毛サロンでのフラッシュ脱毛を受ける時に効果的な期間はどのくらいなのか解説をします。
ipl脱毛に永久脱毛の効果はあるの?
脱毛サロンで使用されているIPL脱毛器は永久脱毛の効果があるのか、詳しく解説をします。